オープンワールド

中国大陸を自由に探索
広大なフィールドを巡る、新たなプレイヤー体験

勢力同士の突発的な小規模戦闘、素材を入手できる「狩り」や「釣り」、さまざまな動物たちとの出会い、中国を代表する有名なランドマークの発見など、広大なフィールド上を探索することで、オープンワールドならではの多彩なゲーム要素を楽しむことができる。 さらに、フィールド上に点在する「街」や「村」で武器などの売買や住民から有益な情報を聞き出したり、「隠れ処」を購入して他の無双武将と交流を深めることも。 プレイヤーは中国大陸を自由に駆け巡り、さまざまなシーンを楽しみながらゲームを進めることができる。

①時には凶暴な肉食獣と遭遇することも。 手強い相手だが、狩りと同じく「装飾品」の素材を手に入れるチャンス。
②万里の長城のような有名な建造物にもたどり着ける。
③川沿いで釣りをすることで、食材などの素材を得ることができる。
④移動中に遭遇する動物を狩ることで、プレイヤー武将を強化する「装飾品」を作る素材が手に入る。
⑤フィールド上に点在する「道標(どうひょう)」は、 移動中に触れることで周辺のランドマークなどの所在が明らかになる。
⑥移動中に村落を救援することも。

探索・採取

街道沿いの木々の中などに一際高い「見張り台」が建っていることがある。 周辺の状況を知るためにも、見つけたら必ず登ってみよう。

左:街道沿いの木々の中などに一際高い「見張り台」が建っていることがある。 周辺の状況を知るためにも、見つけたら必ず登ってみよう。
右:「見張り台」から周囲を見渡すことで広範囲におよぶ周辺情報を得ることができ、任務はもちろん探索にも役立てることができる。

左:街道から離れた森林地帯や山岳地帯、水辺には、素材の「群生地」が存在する。 希少な素材も手に入るので、武器やアイテムの開発を効率よく進めるためにフィールド上の「群生地」をチェックしておこう。
右:「罠箱」を設置しておくと、一定時間後に素材などを獲得できる。 「罠箱」には、大・中・小の3サイズがあり、大きい罠箱ほど貴重なものが手に入る。

左:狼や熊などの野生動物を狩猟することができる。 野生動物に有効な矢を開発して狩猟を極めることも。
右:狩猟を行うことで、「狩猟ポイント」を獲得できる。 獲得した「狩猟ポイント」に応じて、好事家から古銭や宝玉といった報酬を受け取れる。

左:街中にあるお堀で釣りをすると、素材や古銭が手に入ることがある。
右:武器やアイテムなどを開発するには、必要な素材が書かれた「竹簡」を集めて完成させる必要がある。 「竹簡」は任務達成の報酬でもらえるほか、撃破した敵から入手することも。

上級武器も「竹簡」に書かれた素材を集めることで開発することができる。

左:上級武器も「竹簡」に書かれた素材を集めることで開発することができる。
右:「竹簡」に書かれた素材を持っていれば、新たなアイテムや武器を開発することができる。

左:プレイヤーは初期状態でも馬に乗ることができるが、街や村にある「馬屋」でより優秀な馬を購入することもできる。 一度購入した馬は、馬屋にある「厩舎」でいつでも変更することができる。
右:馬は長距離を走破したり、騎乗状態で敵を撃破することで成長させることができる。 お気に入りの愛馬が見つかったらじっくり育て上げよう。

ゲーム内ではさまざまな毛色の馬に乗ることができる。 もちろん、あの「赤兎馬」にも。

街・村

左:「古銭蒐集家」では、入手した「古銭」で貴重なアイテムを購入することができる
右:馬を購入することができる「馬屋」。 広いフィールドを効率よく移動するためにも、より能力の高い馬を入手しておきたい。

左:「料理屋」では、経験値の獲得量アップや、攻撃力や跳躍力といった武将の能力向上など、ゲームを一時的に有利にできる料理を購入することができる。 調理に必要な素材は、料理屋に行くことで確認できる。
右:「鍛冶屋」では、武器などが売買できるほか、素材を使うことで武器やアイテムを作成することができる。 必要な素材は、依頼の報酬などで入手できる「竹簡」に書かれている。

隠れ処

左:フィールド上には、さまざまな場所にプレイヤー武将の「隠れ処」にすることができる空き家があり、それぞれの空き家ごとに一定の金額で購入することができる。
右:大都市「洛陽」が徒歩圏内という好立地の優良物件

左:中国屈指の絶景ポイント「九寨溝・黄龍」付近に構えられた人気の物件
右:中国五岳のひとつ「崋山」の頂上から麓を見下ろすこだわりの物件

左:隠れ処を購入すると、交流のある無双武将に招待状を送ることができる。
右:招待した無双武将の訪問。普段とは違う平服姿で来訪してくることも。

左:隠れ処にはお気に入りの家具を配置することができる。 家具を配置することで、プレイヤーが隠れ処の中でできることが増えるなど、さまざまな効果を発揮する。
右:料理が可能になる「竈」や、開発が可能になる「錬成鼎」、体力を回復する「寝具」など、ゲームを進める上で有利になる環境を揃えることができる。

左:さらに、衣装を着替えることができる「服飾箪笥」や隠れ処で流すBGMの設定が可能な「銅鑼」をはじめ、さまざまな家具や装飾を配置して、お気に入りの部屋に仕上げていくことができる。
右:家具は、街や村にいる「古銭蒐集家」や「貿易商」から入手することができる。

強敵との遭遇

左:フィールドを移動中、プレイヤーの攻撃をものともせずに襲いかかってくる強力な賊と遭遇することがある。
右:強敵を撃破すると、通常よりも高価なアイテムを得ることができる。

左:黒い毛をまとった狼。 通常よりも凶暴な猛獣と対峙した場合は逃げるのも得策だろう。
右:青みがかった珍しい毛色の虎。 神秘的な姿に見惚れて油断していると、命を落とす危険も。

白い毛の熊。 その強力なひと振りを喰らえば大ダメージは免れないだろう。

任 務

攻略方法はプレイヤーの自由
思いのまま駆ける、最終目標へのルート

『真・三國無双8』では、ストーリーを進めるうちに、重要な目標となる「主要任務」が発生する。 例えば「官渡の戦い」では袁紹を撃破することが主要任務となるが、まずは「白馬」と「延津」の攻略を提案される。 提案どおりに侵攻すれば、袁紹撃破は容易になるだろう。しかし、「白馬」と「延津」の攻略は任意なので、高難度を覚悟すれば提案を無視した侵攻も可能。 また、いくつかの任務を攻略すると敵の兵糧庫の位置が判明する。急襲すれば袁紹軍の戦力を弱体化することができるが、これもプレイヤーの判断で自由に決めることができる。 さらに、戦線の拡大による味方の戦力アップや多彩なサブミッションを達成していくことで、戦局が変化し、さまざまな戦闘で難易度が変わってくる。 プレイヤーはフィールド上を自由に駆け巡りながら、主要任務の達成に向けて思いのままに行動することができる。

①一気に最終目標である袁紹撃破に向かうのは難易度が高い。 策略どおりに、まずは「白馬」と「延津」を攻略してもいいだろう
②「白馬」では「衝車」と「井闌」が準備されている。 「衝車」で門を破壊してもいいが、「井闌」を使って潜入して内部から開門することもできる。
③村の住民の依頼で狼退治が発生。 村の危機を救うことで、他の任務で村人の支援を得ることができる。
④袁紹軍の攻城兵器に対抗するため女官の協力を得たいが、交換条件は「猫探し」。 戦闘以外にも多彩なミッション(依頼)があり、達成することで主要任務の攻略が容易になることも。
⑤最終目標に到達するまでのプレイヤーの行動によって、主要任務の難易度が変わる。
⑥袁紹軍の兵糧庫を発見。 これを急襲することで主要任務の難易度を大きく下げることができる。
⑦周辺の拠点では多くの戦闘が同時進行で繰り広げられている。 これらの戦闘に参加して勝利することで、戦線を押し上げて自勢力を有利にしていくことができる。
⑧櫓の上から援護攻撃を仕掛けて味方を支援。 ミッションを安全に遂行するため、あえて危険を回避する戦い方も。

拠点を制圧して戦いを有利に

フィールド上には数々の「拠点」が点在し、それぞれの拠点を制圧することで自勢力の戦線を押し上げていくことができる。 もちろん、敵の戦線を突破して単騎突撃も可能だが、自軍の戦線を押し上げていくことで目標周辺まで味方の軍勢が迫り、攻城戦や敵大将撃破に大軍とともに挑むことができる。

アクション

より爽快に、より自由になった“無双アクション”

シリーズで培ってきた“無双アクション”を大幅に刷新。 敵の状態に応じてさまざまなアクションを繰り出す「ステートコンボシステム」や、フィールド上のオブジェクトや地形の変化に応じた行動が取れる「インタラクティブアクション」を搭載し、より爽快で自由な“無双アクション”を楽しむことができる。

ステートコンボシステム

簡単操作で楽しめる一騎当千の爽快感はそのままに、敵の状態によって変化する「フロー攻撃」、有利な状況を作り出す「リアクト攻撃」、コンボの起点となる「トリガー攻撃」を駆使して多彩なアクションを組み立てることができる新システム。 [ガード崩し(リアクト攻撃)]→[連続攻撃(フロー攻撃)]→[打ち上げ(トリガー攻撃)]→[追い討ち(フロー攻撃)]→[地面に叩きつける(リアクト攻撃)]など、3つの攻撃を切り替えながら様々な局面に対処することで、自由自在で止め処ないアクションを楽しむことができる。

フロー攻撃(

通常状態や空中状態、ダウン状態といった、敵の状態によって変化する攻撃。 素早い連続攻撃で、敵に多くのダメージを与えることができる。

リアクト攻撃(

プレイヤーと敵との状況やタイミングによって変化する攻撃。 プレイヤーにとって有利な局面を作り出すことができる。

トリガー攻撃

敵の状態を変化させる一撃。 攻撃ヒット後、狙ったフロー攻撃につなげることで思い通りのコンボを繰り出すことができる。

特殊技(

それぞれの武将固有の強力な攻撃

インタラクティブアクション

フィールド上に存在するオブジェクトや、目の前に広がる川などの地形の変化に応じてさまざまな行動をとることができる。 「鉤縄を使って壁を登る」「大河川を泳ぐ」といった移動に関する行動のほか、「油壷を火矢で誘爆」「壁を使って三角跳び」といったアクション、さらには「水辺での釣り」まで、インタラクティブアクションによってフィールド上での自由度がさらに高くなる。

武 器

さらなる高みを目指せ!
より高性能な武器で、一騎当千の爽快感アップ

プレイヤーは、操作武将が装備している武器の性能を上げたり、より高性能な武器に持ち替えることが可能。 武将の能力強化や攻撃属性を付けることができる「宝玉」を装着して武器を鍛錬したり、任務の達成などで報酬を獲得してより高性能な武器を購入することで、自分のプレイスタイルに合った武器を追求していくことできる。 さらに、操作武将の「得意武器」を使えば、より爽快なアクションを楽しむことができる。

武器の鍛錬

装備している武器に「宝玉」を装着することで、その武器を鍛錬することが可能。 武器の鍛錬によって、炎・氷・雷・風・斬・毒といった属性を持つ攻撃を発動させることができる。 「宝玉」は、最大で6つまで装着することが可能で、その組み合わせによってさまざまな性能の武器を作り上げることができる。 また、それぞれの「宝玉」にはさまざまな武将能力強化の効果があり、装着した「宝玉」すべての合算によって武将の能力を向上させることができる。

「宝玉」はトリガー攻撃3種とリアクト攻撃3種の合計6つのスロットにそれぞれ装着することができる。 戦闘中に「宝玉」を装着した攻撃を繰り出すことで、炎や氷など、その「宝玉」の属性攻撃を発動できる。

左:炎属性のトリガー攻撃(打上)敵を炎上状態にすることができる
右:氷属性のトリガー攻撃に続くフロー攻撃。属性効果は、「宝玉」を装着した攻撃の後に繰り出すフロー攻撃でも有効

武器の購入

都市などに存在する鍛冶屋ではさまざまな武器を購入することができる。 武器は下級・中級・上級の3タイプがあり、上位になるほど性能が高く、その分高価となる。 鍛冶屋で購入する以外にも、「竹簡」といった武器のレシピや、作成に必要な「素材」を手に入れて開発することもできる。 「竹簡」や「素材」は古銭蒐集家で購入できるほか、フィールド上を探索することでも入手できる。

各所の鍛冶屋を巡ってお目当ての武器を探し求めるのも一興

左:曹操の得意武器「将剣」の下級武器
右:曹操の得意武器「将剣」の中級武器。下級武器よりも攻撃力や防御力が高く、見た目も豪華に変わる

左:孫堅の得意武器「九環刀」の中級武器
右:劉備の得意武器「双剣」の中級武器

得意武器

操作する武将にはさまざまな武器を自由に装備させることができるが、その武将の「得意武器」を装備させることで、通常とは異なる固有のアクションを繰り出すことができる。

左:張郃が「圏」を装備した場合は、得意武器ではないため通常のアクションとなる
右:王異が得意武器「圏」を装備した場合は、素早い攻撃を連続ヒットさせる固有のアクションとなる

左:呂布が「狼牙棒」を装備した場合は、得意武器ではないため通常のアクションとなる
右:関銀屏が得意武器「狼牙棒」を装備した場合は、空中に放った武器を敵に叩きつける固有のアクションとなる


back

©2018-2021 コーエーテクモゲームス All rights reserved.