信長の野望·創造

信長の野望·創造  >>アプリ版公式サイトはこちら

創造せよ、新たな天下を。
歴史シミュレーションゲームの金字塔、「信長の野望」の30周年記念作品!
リアリティを追求した、シリーズ史上最高の戦国絵巻!

解説

戦国時代の日本を舞台に、日本全土の統一を目指す歴史シミュレーション「信長の野望」シリーズが、大きく進化を遂げて登場!『信長の野望·創造』は2013年で30周年を迎えた本シリーズの14作目となる。

コンセプトは、「新時代の創造」。
織田信長が成し遂げられなかった天下布武、新しい世界の創造をプレイヤーの手で実現する。
美しくリアルに進化した城下町や、多数の軍団が入り乱れるダイナミックな合戦、ドラマティックに描かれるイベントなど、大きく進化した「信長の野望」となっている。
いざ、信玄、謙信など並みいる強敵を打ち破り、天下統一を目指せ!


■オンラインマニュアル

詳しいゲームの説明はこちらよりご確認ください。
信長の野望·創造オンラインマニュアル(PDF:20.5MB)

■ゲームの流れ

<勢力と拠点>
プレイヤーは大名となって、大名家(勢力)を治めます。
勢力は拠点と、拠点にいる武将で構成されます。
拠点には本城と支城があります。
本城は全国に76あり、位置が決まっています。支城は築城で増やせます。
大名は、合戦で他勢力の拠点を奪い、勢力を拡大します。
【オンラインマニュアル対象ページ】:p08  、p34,35  、p39  、p44,45 (PDF:20.5MB)

<評定と命令>
大名は武将を集めて評定を行います。
評定は1カ月に一度開かれ、「内政」「外交」「普請」といった命令を出し、武将に担当させて勢力を発展させます。
命令には拠点に住む民を働かせるものもあり、そういった命令を出すには、担当させる武将に加えて労力が必要になります。労力は勢力内の拠点の人口の合計に応じて決まります。
人口は拠点が発展すると増えていきます。
【オンラインマニュアル対象ページ】: p08  、p12~19  、p28~33  、p36~38 (PDF:20.5MB)

<軍議と合戦>
評定を終えると、ゲームが進行します。
進行中に軍議を開き、「出陣」で目標を選ぶと、細かな作戦を立てて部隊を移動させられます。
拠点や部隊を選び、出陣や移動を命令することもできます(命令は評定中もできます)。
部隊が敵勢力の部隊とぶつかると合戦が始まります。
敵の部隊を撃破し、敵の拠点を攻め取ると、自勢力の拠点として支配できます。
準備を終えたら積極的に合戦を行い、支配する拠点を増やしていきましょう。
【オンラインマニュアル対象ページ】: p09  、p20~27  、p38,39 (PDF:20.5MB)

<一カ月の流れとイベント>
1年は12カ月で、四季に分かれています。
毎月の初めに評定が開かれ、様々な命令を出して戦略を行います。
評定を終了すると時間が進行し、メイン画面左上の円形ゲージがいっぱいになると、次の月に移ります。
【オンラインマニュアル対象ページ】: p10,11(PDF:20.5MB)

●金銭収入
毎月の初め、金銭収入を得ます。
拠点の「商業」が発展しているほど得られる金銭が増えます。また、鉱山を発見したり(鉱山・港収入)、他勢力の信用が高くなったり(外交収入)しても増えます。

●兵糧収入
9月の初め、兵糧収入を得ます。
拠点の「石高」が発展しているほど得られる兵糧が増えます。

●商人や浪人の来訪
商人や浪人が来訪します。浪人は「登用」で配下にできます。商人とは「取引」で兵糧の売買、軍馬・鉄砲・家宝の購入ができます。

●戦国伝・歴史イベント
ゲーム中、一定の条件を満たすと、史実を題材とした戦国伝・歴史イベントが起こります。
※ゲーム開始時のシナリオ設定で、「戦国伝」「歴史イベント」を「発生しない」にしていると、戦国伝・歴史イベントは起こりません。

▼事象と事象履歴
進行中に起こった出来事(事象)が、履歴として表示されます。
情報一覧の「事象履歴」や、評定開始時の「行動報告」でも確認できます。

※その他の説明はオンラインマニュアル(PDF:20.5MB)をご確認ください。
戦略や合戦の具体的な進め方、コマンド一覧等をご覧いただけます。

ゲーム情報

配信開始日2014.06.12
単品価格 4,000円(税込)
※本ゲームをご購入いただいたお客様は「Gクラスタ」契約を解約されない限り、継続してゲームプレイができます。
月額500円プラン×(対象外)
メーカー名株式会社コーエーテクモゲームス
ジャンルシミュレーション
プレイ可能人数1人
プレイ可能機器ゲームパッド