Wi-Fi通信機器の設定について&動作改善のヒント

Wi-Fiで使える周波数(電波)は、2.4GHzと5GHzの2タイプがあります。
適切なタイプを選ぶことで、通信状況が改善できる場合があります。

利用している無線機器が少ないので、安定した通信が可能です。
同時に多くのWi-Fi機器を使えます。
「5GHz」の通信速度は速いため、多くの機器を接続しても、より速度が出やすい。
ただし旧世代のWi-Fi端末の場合、5GHzに対応していない場合があります。



2.4GHzは多くの無線機器、家電等でも使用していることが多いので、同時に使用すると、
お互い干渉してしまい、通信速度が遅くなったり、切れてしまう事があります。
1台のルーターに接続するWi-Fi機器が増えるほど、通信速度は遅くなります。




Wi-Fi接続は、2.4GHz、5GHz、それぞれ長所と短所があります。
ご利用の環境に応じて帯域を選択し、環境を整え、快適にクラウドゲームをお楽しみください。

お客様がご利用されているWi-Fi環境(一部の有料Wi-Fiサービス)によって、
ストリーミングで配信されるゲーム映像がカクつくなど、正常にゲームがプレイできない場合、
ご契約中の各Wi-Fiサービスのカスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。


【動作改善のヒント】
■通信環境のほか接続しているサーバーの稼働状況により動作が不安定になっている場合
 →一旦通信を切断し再接続するとスムースに動作する場合がございます。
■バックグラウンドアプリの起動や、蓄積したキャッシュにより動作が不安定になっている場合
 →バックグラウンドアプリを終了させ、キャッシュをクリアすることで、
  動作の改善がする場合がございます。