ファイナルファンタジーIX

ファイナルファンタジーIX  >>特設ページ

個性的なキャラクターたち、それぞれの「生きる」意味とは?

解説

STORY

アレクサンドリア王国の王女ガーネットの誕生日を祝うため、
王国へとやってきた劇団タンタラスの一団。
しかし劇団タンタラスの真の姿は盗賊団であり、
その目的は王女の誘拐にあった。

一方その頃、芝居を見にやってきた黒魔道士の少年ビビは
偽物のチケットをつかまされひとり途方にくれていたー。

絵本のようなファンタジックな世界を舞台に、
盗賊ジタンや王女ガーネット、ビビが出会い、
それぞれの思いを抱えながら、
クリスタルを巡る壮大な冒険へと巻き込まれていく。

■■■ゲーム紹介■■■

冒険の基本 「会話」と「調査」

物語を進めるには、多くの人と話をしたり、さまざまな場所を調べることが必要となります。宝箱や看板、上り下り可能なハシゴ、といった調べられるものがある場所では、操作キャラクターの頭上に「フィールアイコン」が表示されるので、このときに「!」ボタンを選択すると、何かしらのアイテムまたは情報を得たり、ハシゴを上り下りすることができます。フィールアイコンはおもに「!」 が表示されますが、調べたときに選択肢が出る場所では 「?」が表示されるようになっています。

Active Time Battle

 

◆戦闘はリアルタイムで進行するアクティブタイムバトル
 また、バトル中に選択できるコマンドは、キャラクターごとにちがっています。それぞれのキャラクターが実行できるコマンドを考えて、状況に沿った戦略を立てることが、バトルで勝利する近道と言えます。戦闘から逃げる:ただし、逃げるまでに時間がかかり、そのあいだに攻撃を受けてしまう場合もあります。(敵によっては逃げられないこともあります)

 

◆コマンドが変化する「トランス」
敵からの攻撃を受けてトランスパワーが満タンになったキャラクターは、身体が光ってトランスします。トランス中は、攻撃力が上がるほか、実行できるコマンドが変化して特殊な攻撃を行なうこと可能です。強い敵と戦うときにトランスするように、トランスパワーを事前に調節しておくのも有効な戦法です。

Active Time Event

 

他の場所で起こっている、キャラのイベントをプレイヤーが選択できるイベントです。(文字が灰色の場合は自動でイベントを見ることになります)見なくても物語は進められますが、見ておけばストーリーの裏側や登場人物の一面を知ることができ、物語への感情移入度はより高まることでしょう。プレイヤーの選択でATEが変化することもあります。ATEでどのようなイベントが見られるかは、その直前に発生したATEでどのイベントを見たかなど、事前にプレイヤーがとった選択で変わる場合があります。

「モグネット」モーグリたちと手紙をやりとりする

モーグリに話しかけて「モグネット」を選ぶと、ほかのモーグリに手紙を届けるように頼まれたり、ジタン宛ての手紙を見せてもらえることがあります。また、預かっていた手紙をモーグリに渡せば、その内容を読むことが可能です。手紙の受け渡しがちゃんとできるように、どの名前のモーグリがどの場所にいるかをチェックしておくといいでしょう。ただし、物語が進むと居場所が変わるモーグリもいるので気をつけてください。

■■■バトル■■■

属性

攻撃のなかには、火や冷などの属性をもつものがあります。一方、装備品やモンスターには「属性に対する相性」というものが設定されており、属性を持つ攻撃によるダメージ量に大きな影響をおよぼします。

パーティー編成・隊形バトル

バトルに同時に参加できるキャラクターは最大4人。そのため、仲間が5人以上いるときは、そこから4人を選んでパーティーを組むことになります。

前列と後列

メニュー画面で「たいけい」を選んだときには、各キャラクターごとに前列・後列の配置を変更できます。後列にいるキャラクターは、「たたかう」で与えるダメージ量が半減してしまうかわりに、物理攻撃で受けるダメージ量も半減されます。

アビリティ

◆アビリティを使う方法
アイテムを装備すると、そのキャラクターの潜在能力が引き出されて、アビリティという形で使用することができます。 アイテムを装備からはずしてしまうと、引き出されていたアビリティは使えなくなりますが、アイテムを装備したままバトルをくり返して「マスター」すれば、装備をはずしてもそのアビリティが使えます。
◆アビリティをマスターする方法
アビリティをマスターするには、それぞれのアビリティに設定されている量のAP (アビリティポイント)をためなければいけません。アイテムを装備した状態でバトルに勝利すると、引き出されているアビリティにAPが加算されていきます。 たまっているAPの量は、メニュー画面の「アビリティ」でカーソルを合わせたり、「ステータス」で画面を選択すれば確認可能です。
◆アクションアビリティ
コマンドとして使用できるアビリティを「アクションアビリティ」 と呼びます。アクションアビリティを使用するにはMPが必要です(一部例外あり)。アクションアビリティには下記のようなものがあり、使用できる種類がキャラクターごとに決まっています。 なお、トランス中は名前や効果が変わるアビリティも存在します。ジタン「秘技」、ビビ「黒魔法」、スタイナー「剣技」
◆サポートアビリティ
装備することで、バトル中に効力を発揮するアビリティを「サポートアビリティ」と呼びます。サポートアビリティは、キャラクターが持つ「魔石力」を振りわけることで装備します。強力なアビリティほど、装備するのに大量の魔石力が必要です。 どのサポートアビリティを 装備するか、自分なりの組み合わせを考えてみましょう。

■■■ミニゲーム■■■

チョコボ

とある場所でチョコボに出会うと、乗り物として利用できるだけでなく、チョコボに乗ったまま特定の場所に入ることで『ここほれ!チョコボ』を遊べるようになります。『ここほれ!チョコボ』は、制限時間内に、各所に埋もれているアイテムを掘り出していくミニゲームです。(遊ぶためにはギルが必要)運がよければ、高価なアイテムを掘り出せるかもしれません。

カードゲーム(クアッドミスト)

基本ルール
プレイヤーと対戦相手は、手札にした5枚のカードを、4x4マスのフィールドに1枚ずつ 交互に置いていきます。下のように、カードの置きかたしだいでは、相手のカードを裏返して自分のものにすることが可能です。両者がすべてのカードを出し終えたとき、自分の色のカード枚数が多い側が勝ちとなります。

いろいろな戦略

カードゲームの必勝法はひとつではありません。フィールドの形状や、手持ちのカードの種類によって、さまざまな戦法が考えられます。ここでは、基本的なふたつの戦いかたを紹 介しておきましょう。

三角マークで守りを固める

三角マークのない方向を隠すようにカードを置いていけば、カードバトルに負けないかぎり、裏返されることはなくなります。

一発逆転を狙う

相手にカードを裏返されても、もう一度裏返せば自分のものにもどります。コンボなどを利用すれば、最後に相手のカードを一気に裏返して逆転するという戦法も可能です。

※クラウド版ではキャラクターの名前変更は出来ません。

ゲーム情報

通常価格 2,500円(税込)
プラン単品
メーカー名株式会社スクウェア・エニックス
ジャンルRPG
プレイ可能人数1人
プレイ可能機器ゲームパッド、G-clusterリモート